天然酵母と人工酵母の違い

天然酵母人工酵母の一番の違いは、培養に使用する培養基にあります。

天然酵母の培養基は、一般的に大麦や小麦、もち米などのでんぷん類や果実類など、100%天然のものが使用されます。

天然原料を使用しているため、完熟までに約30時間かかりますが、化学合成物質が一切使われていないぶん、どなたでも安心して体内に取り込めるところが特徴です。

一方の人工酵母は、廃液と化学肥料を培養基としたもので、別名『イースト』と呼ばれています。

人工酵母は第一次大戦末期に食糧難に陥ったドイツから生まれたもので、楓の木から代用糖を取った後の廃液に着目したのが始まりとされています。

人工酵母は、少量の強力な酵母菌のみを選出し、甘味培養で酵母菌株を増殖した後、甘味飼料や化学物質、アンモニア水、尿素などを培養基として高密度培養されます。

天然酵母に比べて扱いやすく、コストが安いところが特徴ですが、さまざまな化学物質を使用しているため、体への影響が懸念されています。

酵母ダイエットはそもそも健康を維持しながら痩せやすい体を作ることを目的としているので、ダイエットに使用する場合は、質がよく安全な天然酵母のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

スッキリ酵母くん
天保時代から続く老舗酒蔵で使われている清酒酵母をパン酵母がサポート
www.100kouso.com

カメヤマ酵母
溜めない女になるための酵母サプリ 無理せず簡単ダイエット
www.kameyamado.com

シースルーライト
送料無料/ダイエットサプリ販売数量 170万個 ! 愛飲者40万人突破/公式
www.307.jp

Copyright (C) 2011 酵母ダイエット All Rights Reserved.