酵母菌で動脈硬化・糖尿病を予防

糖尿病とは、血液中のブドウ糖濃度が高い状態となる疾患のことです。

私たち人間が食べたり飲んだりした食物は、体内で消化され、ブドウ糖という糖質に代謝されます。

ブドウ糖は体を動かすエネルギー源となる物質ですが、体内の血糖値を調整するインスリンというホルモンのはたらきが低下すると、筋肉や脂肪細胞がうまくブドウ糖を取り込めなくなり、血中に大量のブドウ糖が余った状態になります。

この高血糖状態が長く続くと、体内で活性酸素が作られやすくなり、血管の内壁が傷ついてしまいます。

すると、血管内にコレステロールが付着しやすくなり、血管壁が厚くなって血栓ができやすくなります。これが『動脈硬化』です。

動脈硬化は心筋梗塞や脳卒中などを引きおこす原因として知られており、成人病の大きなリスクとして懸念されています。

酵母菌には、血管の平滑筋を弛緩させる『アルギニン』というアミノ酸が含まれており、血管壁が肥厚するのを抑制するはたらきがあります。

さらに、悪玉コレステロールの酸化を防ぐことから、動脈硬化の予防に役立つとして、健康面での活躍が期待されています。

また、酵母菌は糖質からアルコールと炭酸ガスを作り出すはたらきを持っていることから、糖質の吸収を抑制し、糖尿病になりにくい体を作ってくれます。

スッキリ酵母くん
天保時代から続く老舗酒蔵で使われている清酒酵母をパン酵母がサポート
www.100kouso.com

カメヤマ酵母
溜めない女になるための酵母サプリ 無理せず簡単ダイエット
www.kameyamado.com

シースルーライト
送料無料/ダイエットサプリ販売数量 170万個 ! 愛飲者40万人突破/公式
www.307.jp

Copyright (C) 2011 酵母ダイエット All Rights Reserved.